ボートで行くクルージング三昧

ホームポートを瀬戸内海に移してクルージングを楽しんでます

2019年春クルーズ(九州)4月26日種子島観光

昨日、西之表港漁港岸壁に艇を着けてから、北西の風が強くなってきて、一晩中、そして今日も終日吹き続けている(強風波浪注意報)。この港は名前通り西に開いている港で、沖合には長く頑丈な堤防が配され、漁港自体も新たな堤防で囲まれているが、やはり西に開いているのでまともに風が当たり、港内は風による三角波でバタバタしている。俵フェンダー4本に加え、白フェンダー2本を入れているが、フェンダーそれぞれも苦しそうだ。そんなこともあり、今日は大いに睡眠不足で朝を迎えた。

イメージ 4

イメージ 5

11時の「種子島宇宙センター」施設内見学ツアーに間にあわせるため、830に西之表港をレンタカーで出発、930に宇宙センターに到着。種子島は南北に長く、片道約50キロを走った。まずは「宇宙科学技術館」を見学し、その足で職員による案内付きのマイクロバスに乗って後楽園ドーム20個分という広大な施設を見て回った。

イメージ 1

イメージ 6

イメージ 2

イメージ 3